ピックアップ!

自分に合った見つけ方を 自分に合った見つけ方を

大学生のアルバイトといえば、学生課での紹介や、先輩、同級生からの紹介が多いと思いますが、ネットで探すのも1つの手です。最近では、希望の条件で検索できたり、職場の雰囲気を事前に知ることができたり、さらにはお祝い金が貰える求人サイトもあるのです。

電話対応だけで高時給を稼げる

コールセンター

コールセンター

高時給のアルバイトに興味がある人は、学生にも人気がある「コールセンター」でアルバイトをしてみましょう。コールセンターは職種によって仕事内容が変わりますので、自分の性格に合った職種を選ぶことが大切です。

コールセンターの仕事内容

コールセンターの仕事は「インバウンド」の仕事と「アウトバウンド」の仕事があります。インバウンドはかかってきた電話を受ける仕事で、アウトバウンドは自分から電話をかける仕事です。インバウンドの代表が「テレフォンオペレーター」や「カスタマーサービス」です。お客さんから質問や要望を受けて、電話対応により問題を解決していく仕事です。アウトバウンドの代表が「テレフォンアポインター」でしょう。不特定多数のお客さんに電話をかけて商品やサービスを紹介し、アポイントを取る仕事です。
またどちらの仕事も電話対応の他にデータ入力も行います。例えばテレビショッピングのコールセンターでアルバイトをすると、ショッピングのための電話をかけてくれたお客さんの名前や住所などの基本情報を聞き、PCにデータ入力していきます。話しながらタイピングをするため、少しコツが必要です。

学生でも稼げるコールセンター

コールセンターは特に資格が必要ではありません。そのため未経験の学生でもアルバイトをすることができます。コールセンターは時給が高く設定されていますが、特に夜間勤務をすると夜間手当が付きますので、さらに時給が上がります。またアウトバウンドの職種は時給が高く、アポイントを取れた場合やそのアポイントがお客さんの商品購入につながった時は、時給が上がる場合や特別ボーナスが出ることもあります。学生とはいえ話術に優れている人や電話対応が上手な人は、大金を稼ぐことができるかもしれません。

体力的にはとても楽な仕事

コールセンターは椅子に座り、PCと電話の前で仕事を行います。電話対応とデータ入力だけですので、特に体力は必要ありません。ただ声が枯れてしまうと仕事に支障が出ますので、喉の管理が必要です。風邪などを引かないように体調管理も必要になります。一方でお客さんに直接会う仕事ではないため服装や髪形は自由な職場が多いです。ネイルもOKの職場が多いので、オシャレにこだわりがある人には大きなメリットだと思います。体が楽な反面、お客さんが電話口で怒ったり、クレームを言われることがありますので、ストレスを感じる人がいるかもしれません。高時給を得るためとある程度割りきって、気にしないようにする気持ちの切り替えも必要になるでしょう。