ピックアップ!

自分に合った見つけ方を 自分に合った見つけ方を

大学生のアルバイトといえば、学生課での紹介や、先輩、同級生からの紹介が多いと思いますが、ネットで探すのも1つの手です。最近では、希望の条件で検索できたり、職場の雰囲気を事前に知ることができたり、さらにはお祝い金が貰える求人サイトもあるのです。

アルバイトはどう探す?

学生のアルバイトの探し方について紹介します。まずは勤務先の場所についてです。おすすめなのは「家の近く」もしくは「学校の近く」にすることです。どちらにもメリットがありますので、自分に合った勤務先を選びましょう。またアルバイト選びの基本はネット上の求人サイトを利用する方法ですが、学生ならではの方法もありますのでそこも紹介していきます。そして面接で聞かれる「志望動機」の作り方の紹介やお金を稼ぎすぎると大変なことになることも紹介していきます。

  • 学校の近く?家の近く?

    学校の近く?家の近く?

    アルバイトを選ぶ時は勤務地が重要になります。自宅から遠すぎる勤務地でアルバイトをするのは難しいからです。おすすめなのは家の近くか、学校の近くを選ぶことです。どちらにもメリットがありますので見比べてみましょう。

  • 自分に合った見つけ方を

    自分に合った見つけ方を

    アルバイト先を探す方法を紹介します。一般的な方法としては、求人サイトを利用すると便利で情報量が多いのでおすすめです。学生ならではの探し方として学生課を利用したり、部活のネットワークを活かす方法もおすすめします。

  • パターンから選ぶ志望動機例文

    パターンから選ぶ志望動機例文

    アルバイトの面接では「志望動機」を聞かれるケースが多いです。志望動機にはいくつかのパターンがありますので、まずは自分がどのパターンに所属しているのかを理解して、そこから志望動機を組み立てていきましょう。

  • 稼ぎすぎは要注意

    稼ぎすぎは要注意

    学生はアルバイトと学生生活を両立して、楽しく生活をすることをおすすめします。しかし103万円を超えるほどお金を稼いでしまうと納税の義務が生じ、親の扶養から外れるなどいろいろと問題が起こってしまうのです。