ピックアップ!

自分に合った見つけ方を 自分に合った見つけ方を

大学生のアルバイトといえば、学生課での紹介や、先輩、同級生からの紹介が多いと思いますが、ネットで探すのも1つの手です。最近では、希望の条件で検索できたり、職場の雰囲気を事前に知ることができたり、さらにはお祝い金が貰える求人サイトもあるのです。

感動と達成感を共有できる

引っ越し

引っ越し

「引っ越し」のアルバイトは、体力がある学生を中心に人気があります。大変な作業ですので、感動と達成感をスタッフと共有できます。自然と仲が良くなり、友達も作りやすい職場です。また女性も梱包作業を中心に働くことができる職場です。

引っ越しの仕事内容

引っ越しのアルバイトの1日の流れを追っていきましょう。まず引っ越し会社、または一軒目の引っ越し先へ集合します。お客さんに挨拶をした後、「搬出作業」を行います。搬出の準備のために、自宅やマンションが傷つかないよう、養生シートを壁や床などに貼っていきます。家電や家具なども専用の梱包資材で囲み、毛布などをかぶせて搬出をしやすくします。次に荷物を搬出しトラックに積んでいきます。搬出作業が済むと、トラックに乗り込み引っ越し先の新居へ移動します。新居に到着したら「搬入作業」を行います。新居の壁や床を傷つけないように再び養生シートを貼ります。そしてお客さんの指示通りの場所に家電や家具を配置していきます。最後に梱包をほどき、梱包材をまとめて持ち帰ります。引っ越しの規模にもよりますが、1日に2件から3件の引っ越しを担当することが多いようです。

女性は梱包作業が中心

引っ越しのアルバイトは力の強い男性が中心になりますが、女性でも働くことができます。その場合「梱包作業」が中心となります。引っ越しをする時は荷物を自分で梱包するタイプと、梱包も引っ越し業者に任せるタイプがありますが、後者のタイプを選んだお客さんの家で梱包作業をすることになります。重い物を持つわけではありませんので十分女性でも勤まる仕事です。お皿などの割れ物を割らないように慎重に扱う必要があるので、繊細な女性のほうが向いている仕事と言えるかもしれません。他には養生シートを貼る作業や、新居の搬入作業を行った後に梱包資材やゴミをまとめ、掃除をする仕事も担当することがあります。もしかすると搬出や搬入作業を担当することがあるかもしれませんので、事前に確認をしておきましょう。

現場の雰囲気が良い

引っ越しのアルバイトは1日をスタッフと一緒に過ごします。大きな荷物を運ぶ時は他のスタッフと力を合わせて運びますし、エレベーターがなく階段を使って搬出や搬入作業を行う時は、バケツリレーのようにスタッフが協力する必要があります。このためスタッフ同士のきずなが深まりやすい雰囲気ができます。一軒の引っ越しを終えた後の達成感も大きいため、感動を共有できるという魅力もあります。ガテン系のノリが合う人はさらに楽しいでしょう。男女が働いている職場では、友達から恋愛関係になることもあるようです。たくましい男性が好みの女性は、引っ越しのアルバイトをして恋人候補との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。